読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメフトおじさん’s blog

アメフト好きのおじさんが、アメフトを中心に好き勝手言うブログです。

名QBの指標 ~Intercept率~その2

week3終了時にも各チームを代表するQBの指標として被Intercep率をまとめましたが、リーグ戦終了時点の成績も確認しておきたいと思います。

 

↓前回まとめた記録はこちら

amefootojisan.hatenablog.com

 

Xリーグ 2016 リーグ戦終了時の被Intercept率

RANK 選手名 チーム名 被Intercept率 Att Comp INT Yard TD
1 Jerry Neuheisel オービックシーガルズ 1.85% 108 79 2 868 8
2 高田 鉄男 パナソニックインパルス 1.96% 51 37 1 416 3
3 Mason Mills アサヒビールシルバースター 2.38% 126 87 3 1057 8
4 加藤 翔平 LIXIL DEERS 2.97% 202 125 6 1510 15
5 コービー キャメロン 富士通フロンティアーズ 3.16% 95 61 3 678 7
6 菅原 俊 オービックシーガルズ 4.17% 48 34 2 458 5
7 Devin Gardner ノジマ相模原ライズ 5.52% 163 101 9 1307 8
8 糟谷 啓二郎 エレコム神戸ファイニーズ 5.88% 68 34 4 324 2
9 多川 哲史 IBM BigBlue 5.88% 34 19 2 202 3
10 政本 悠紀 IBM BigBlue 6.17% 81 51 5 496 4
11 加納 友輔 アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ 7.25% 69 42 5 335 1
12 木下 雅斗 エレコム神戸ファイニーズ 7.69% 39 19 3 177 1
13 Craft Kevin IBM BigBlue 8.22% 73 49 6 733 6

 

アメリカ人QBの多くなってきたXリーグにおいて、パナソニック 高田選手とLIXIL 加藤選手の活躍が目立ちますね。特に加藤選手のパス獲得ヤード 1510ydsはダントツで素晴らしい記録です。

全チームのQBがアメリカ人QBにならないように日本人QBとして対等に渡り合って行って欲しいと思います。